2012/03/11

6:00頃起床。

バクハ行きバス乗車。
(*ツアー料金1人25000ドン約12$)

同じバスに日本人も数人。
地理的にはラオカイを通過し
バクハへ行くことになる。
旅行者の多くは

ラオカイ→サパ→バクハで日曜市→ラオカイ下車

その後、そのままハノイ、中国等へ移動。
という旅程をとる。

約3時間ほどでバクハ着。

この日曜市。
旅行者も多く訪れるものの
どちらかというと
花モン族の人々にとっての生活市。


a0259756_17221138.jpg


a0259756_1726768.jpg


手織りの布や、それを使った衣服、小物等と並んで
日用生活雑貨、食品、古着、犬、鳥、牛、豚等も並ぶ。

a0259756_17283486.jpg


a0259756_17311836.jpg



とにかく、目を引くのが民族衣装の綺麗さ。
ただ立っている、それだけで絵になる人々。

a0259756_17324112.jpg


a0259756_17384515.jpg



民族衣装とブーツを合わせて履いている女子も有り。
民族、というと

「近代文明とは隔絶されたもの。」

という、なんとなく持っている先入観が破壊される。
当たり前のように携帯電話を使用。

旅行客慣れしていて
声をかければ写真を撮らせてくれる。

ただし、その分、値段交渉にも慣れていて
なかなかディスカウントには応じず。

3、4時間、見て回り、幾つか気になるものもあったけれど
この先の旅はまだ長い事を考え、ほぼ購入を見送る。
布、数枚購入のみ。

14:00頃サパへ向け出発。
途中、ラオカイで人を降ろす。

また、ここでサパ行きの人が集まるまで待機か?

と、思う。

も、

すんなり発車。

約2時間でサパ着。

昨日と違い、きちんとしたツアーバス。
スタッフもこなれていて
参加者への細かい気遣いもきちんとしていた。

サパ、相変わらず霧が濃い。
町中をちょらちょらする。

町を歩く。
すると必ず、民族衣装を着たおばちゃん、少女、子供に
何か買ってくれと数歩ごとに声をかけられる。

町並み全体がツーリスティック。
飲食店も欧米人に合わせた物が多い。

宿近くの市場内でフォーを食す。

昨晩と全く違う。

うまし。

フォーを注文、待っている間。
民族衣装の少女が物を売りに来る。

英語で

「私の両親は死んでしまい、私は1人です。
 とってもとってもおなかが減っています。
 何も食べていません。だから何か買ってください。」

というような事を言うのだけれども。

ウソだろう。

と、思う。

何故か。

この時、近くの席で、同じ衣装を着た
彼女と同じくらいの少女達が
この市場でわしわしと食している。

「ごめんね、買えません。」

と断るとしばらくねばった後
行ってしまった。

もし、本当だったら…

なんとなくひっかかる。

けれども、可哀そうな自分を演出し
物を買わせるというのは何か違う気がする。

実際、もしこの時見せてもらった物が
どうしても欲しい!と思うものであったら
買っていたと思うけれど。

薄情なんだろうか?

こういう事があると
いつも少し切なくなる。


その後、ラオカイへ戻るバスの値段。
これを町中のツアー会社に聞いて回る。
どこも少しずつ違うものの

大体、60000ドン(約3ドル)

宿に戻り、昨晩の事があるので
くりくりが先にシャワー。

お湯、出ず。

スタッフを呼び、その旨伝える。

部屋を移るか、別室の物を使用してくれ。

との事。

部屋は移らず、別室のシャワーを使う。

と言う。

「お湯が出るまで15分かかる。
 その部屋のカギを持ってまた来る。」

と言って彼が去り、40分以上経過。

待てど暮らせど戻ってこず。

さらに、少し待ち、ぐるり、フロントへ。


すると、彼は、





















ソファに横になり、テレビを鑑賞。

くつろぎの空間を演出。





















している。



ぐるりを見

「あ、やっべ」

みたいな表情でカギを渡す。

カギ持ってくるって言ったのに。

くりくり急いでシャワー。

お湯の出るうちに!

と、ぐるりに交代。

約2秒で水に。

結局、冷水のまま済ます。

先のスタッフにその旨伝える。

そもそも「お湯出るから10$」と言った部屋で
お湯出ないのもおかしいのではないか。

と、伝える。

反省の色、全く無し。

なんだかくさくさした気持ちを抱えつつ、就寝。



↓バクハにて。


a0259756_1741532.jpg


a0259756_17453228.jpg


a0259756_17463591.jpg


a0259756_17473467.jpg


a0259756_1748361.jpg


a0259756_17503766.jpg

[PR]
by kurikurigururi | 2012-04-13 17:15 | ベトナム | Comments(0)
<< 2012/03/12 近況報告 >>