2012/05/22 「小雨散策 スリナガル」

朝一で部屋チェンジ。
なんでも、インド人の団体が来るらしい。

ゲストハウス。

というより、誰かの部屋。

に、移動。
a0259756_18153889.jpg

a0259756_18163823.jpg

一見し、部屋だよね、はは。
と、虚無的に笑う。
なにしろ、部屋のそこここに思い出の品各種が陳列。
a0259756_1817345.jpg

壁面には、この部屋の主と思われる男性の
幼き頃の写真から成長し、なにやらポウズを決めておられる写真などが
無作為に貼付されており、ほんの少し、その人生を垣間見れる。
a0259756_18173792.jpg


…。

「これで300はちょっと…んーどうでしょうかー。」

と思いつつ、何とかならないか聞いてみる。
も、なんともならないと言われる。
部屋がどれだけぼろくても良いのだけれども
これで300は高い、というか部屋と金額が釣り合っていない。
がしかし、ハイシーズンでどこも400R平均らしく
長く滞在するわけではないので、仕方ないと諦める。

朝から降っていた雨も上がり、日が出てくる。
レー行きバスチケット購入の為
ツーリストインフォメーション目指し川沿いの道を歩く。
a0259756_1818835.jpg

a0259756_18182523.jpg

a0259756_18185071.jpg

a0259756_1819923.jpg

道端に雑草感覚で麻。
a0259756_18192725.jpg


適当な食堂で朝食兼昼食。
うまし。
a0259756_18194061.jpg

↓食後、口をさわやかにするスパイス的な物。
a0259756_1820428.jpg


一応、宿にあったロンプラ(ロンリープラネットという外国のガイドブック)の地図を見る。
も、肝心な現在地がどこだか解らず、右往左往。
a0259756_18212297.jpg

途中、何度か道を尋ね、たどり着いた場所、そこは…
a0259756_18214887.jpg



宿近くの道。


結局、周辺をくるくる回り、あっちじゃないこっちじゃない、と
自主的に迷子になっていただけ。
自嘲気味で一度宿に戻り、洗濯物を干し直し、再び出。

小雨。

露店の並ぶ道をちょらちょらし
ツーリストインフォメーション着。

昨日、バスを降り、歩いてきた道沿い
ツーリストポリスの横。

レー行きバスの確認。

バス、920R
ジープ 1800R(7人乗り)

バスはカルギルで一泊。
ジープはそのままレー直行。

カルギルの先、
ラマユル・ゴンパという僧院で途中下車が可能か聞くと、ダメだと言う。
カルギルからラマユルまではバスが出ているとの事。

ので。

カルギル行きバスに変更。
シュリナガル→カルギル 455R

翌日8:00発のバスを予約。

ちなみに、ツーリストインフォのマップ。
10R取られる。

帰り道、ステンレス製マグカップ購入。
これで湯、飲み放題。

肉屋で肉料理の店を聞き、そこへ向かう、途中。
再び、ダラムシャラ行きで一緒だったコリアン女子達に出会う。
しかも、コリアン女子他4人増。

増えてる。

聞けば、マナリ行きはやめ、今日、シュリナガルに着き
その後、我々と同じようにレーへ向かうとの事。

彼女達は12時間でジャンムーからここまで来たとの由。
我々は17時間と聞いて驚いていた。
我々も驚いたよぅ、ほんとに。

立ち話を終え、マトン料理店。
マトンフライドライス(早い話がチャーハン)
マトンカレーをそう言い。
食す。
a0259756_18233152.jpg

a0259756_18241257.jpg

うまし。

臭みがなく、日本で食したマトンと全く違う。
久しぶりに肉を食す。

ちょらちょら宿に戻る。

この日、何度か

「お茶おごるよ!ようこそカシュミールへ!」

なんつって声をかけられる。
旅人に優しいイスラム圏だからだろうか?
一回くらいお呼ばれされればよかった。

インド、パキスタンの停戦ラインにかかるカシュミール地方。
バスの窓から見ていても、駐屯している兵士が目につくようになる。
少し前までは危険なイメージの場所。
実際にここに住んでいる方の話を聞くまでは、スリナガルは抜けるだけにする予定でいた。
けれども来てみると、確かに警備の兵士は居ても、町並みや生活風景は平和そのもの。
a0259756_1825369.jpg

a0259756_1826899.jpg

a0259756_1827282.jpg

a0259756_1828264.jpg

宿で聞いたところ、最近は争い事は起きず
市民達はもう軍には引き払って欲しいと思っているのだけれども
ここに派兵されている兵士達は、何もなく任務が楽。
なので、駐屯が長引くように、自作自演で問題を起こしている。
という「噂」もあるのだとか。

今回、雨に降られ、ろくに行動も出来なかったけれども
天気が良く、時間のある時なら過ごしやすい街なのかもしれない。

荷物をパッキングし直し、誰かの部屋で早めに就寝。


↓『店内全品ハンドメイド』が売りの店舗に『ハンドメイド』のアディダス。
a0259756_18295964.jpg




↓この日一番のベストドレッサー。
a0259756_18283670.jpg

[PR]
by kurikurigururi | 2012-09-20 16:03 | インド | Comments(2)
Commented by 杜百子 at 2012-09-20 20:33 x
アディダスからのドラえもん(アメリカ育ち)に、ぶふっっwwとなるw

異文化真っ只中で、きっとほっと一息つける青いたぬきの背中だね。
Commented by kurikurigururi at 2012-09-21 05:45
旅に出て、どの国行っても、この青い人、超有名だって解ったよ。
どの国にもぬいぐるみあるし、グッズもあるし。
まぁでも9割方、どこかが微妙に違ってたりするんだけどねw
<< 2012/09/23 「風光明... 2012/05/21 「雨天曇... >>