2012/06/18 「レソト入国 こねくりこねくりこねくりまわして、いただきます。」

ブルームフォンテンで乗車したミニバス車内。

南アフリカ共和国の中にある小国、レソト。

Dさんがミニバス内で仲良くなった地元人とともに入国手続き。
イミグレで至極、フレンドリーに迎えてもらう。
イミグレの印象で国の印象が決まるなぁと思う。

↓国境周辺
a0259756_3155715.jpg

a0259756_3144022.jpg


至極簡単な入国手続きを済ませ
首都、マセルの目的の宿、アングリカン・トレーニング・センターまで
シェアタクシーで移動。

現地人の彼も一緒にここまで来てくれ、チェックイン出来ると解ると
タクシーで再びバスターミナルへ戻って行った、優しい。

無事、宿にイン。

a0259756_3182964.jpg

a0259756_3185877.jpg

a0259756_320818.jpg


荷物置き、町へ。
道中、往来で店を構えていた露店で昼食。

a0259756_3193828.jpg

↑手前の緑のはキャベツの炒め物、チキンの下の白いのがウガリ

ぐるり、初ウガリ。
※ウガリ アフリカの主食。とうもろこしやキャッサバの粉でできた伝統食。
  手の中でこねくりまわしながら食す。


うまし。

こねくりまわして食すのとそうでないのとでは味が違う。

これからウガリを食す機会がある方は是非、こねくりまわしていただきたい。
それは、そこは。

そのままちょらちょら歩き、中心地へ。
至極こじんまりとした町。

a0259756_326207.jpg

ニッサン、こんなとこにも支店がw
a0259756_3282217.jpg


ここが一国の首都?
という感じであまりにもこじんまりとしている。

もともと中国人が多く住む町らしく
モンゴロイド丸出しの顔面でひょらひょら歩いていても
あまり好奇の目で見られる事もなく、むしろ何か尋ねたりすると親切に教えてくれる。
昼間だからだろうけれども、危険な感じはあまりない。

歩き方に載っていたツーリストインフォの場所が代わっていて
ボーダーの所に移動したという。
町中から再び先ほど越えたボーダーまで歩く。

2㎞程歩き、国境。
ツーリストインフォで幾つか情報をもらい
レソトマップ購入(1枚10R)

戻りはシェアタクシー。
レソト・ハットの形をしたクラフトショップにイン。

a0259756_3444613.jpg


がしかし、すでに閉店時間。

店舗スタッフのフレンドリーさの向こうに「早く帰りたいの、私」的な空気を察し、
っていうか、すでに完全に帰り支度して店舗を出るタイミングだったので
すらっと店内を一巡し、店舗を出る。

帰り道、アフリカのスーパーといえばここ。
というくらいメジャーなショップライトにて夕飯を購入。

a0259756_3341852.jpg

a0259756_3343751.jpg

a0259756_3345865.jpg


店内には物が溢れかえっている。
アフリカ=貧困、飢餓。
といったイメージからはかけ離れた光景。
当然、無いところには無いんだけれども。
ビッグサイズのコーラやお菓子、食品を皆、ばんばん買っていく。
カゴに山盛りにして、レジでお金が足りないとそこで間引き、会計。
間引いた品物はそのままレジ周りに放置される。
後で戻すんだろうけれども、見ていてちょっと面白かった。

薄暗くなった町を宿へ。

夕飯のお惣菜。

a0259756_344023.jpg


うまし。

ここ以降、ショップライトの惣菜コーナーのお世話になる事が多くなる。
特にマラウィのショップライトは本当にんまかった。
んだけれども、それを書くのはまだ先の話。

夜、ケープタウンのキャット&ムースに
電源の変換プラグを忘れてきた事に気づき虚脱。

------------------------------------------------------------------------------
・ブルームフォンテン→レソト・ボーダーまでミニバス(1人90R)

・ボーダー→アングリカン・トレーニングセンターまでタクシー(1人10R)

・アングリカン・トレーニングセンター (シングル150R)
 今回。ダブルの部屋(250R)宿泊。
 トイレ、シャワー共同。
 シャワー、男性用と女性用とあり、今回は女性用の方がお湯が出なかった。
 町の中心地まで簡単に歩ける距離。
コンセント、微妙に違うプラグでゴーコン借りて試したけれど、プラグが刺さらなかった。

。歩き方に載っていたツーリストインフォ、ボーダー付近に移転していたので注意。
 用事があったらブルームフォンテンから入った時、ついでに寄るのが吉。

・ボーダーから旧ツーリストインフォのあった辺りの場所までのシェアタクシー(1人5R)

↓ショップライト前にあった像、
a0259756_3452981.jpg

[PR]
by kurikurigururi | 2013-02-10 13:47 | レソト | Comments(0)
<< 2012/06/19 「マセル... 近況報告 >>