2012/07/10 「星空☆虚脱 リロングウェ → ムズズ」

スローライフ。

と呼んでよいのだろうか、これは?

アフリカの人々の生活リズム。
というより、気質に翻弄された1日。

9:00前にチェックアウト。
↓ちなみに昨晩電気無くて撮れなかった部屋の写真。
ろうそくは支給されたんだけども。

a0259756_22294929.jpg


木工品等を商うローカルマーケットへ行く。
目当ての品を手に入れ、近くのスーパー我らがショップライト。
その総菜コーナーでお惣菜を買い込み、丸一日ぶりくらいの食事。

うまし。

マラウィ、米が日本の物と似ている。
スパゲッティが給食の丸カンの味がするw

a0259756_22303381.jpg

a0259756_22304546.jpg


両替、メールチェックなどを済ませる。
その後、バスステーションへ行く。
昨日行くはずだったンガタベイへ行く為、まずはムズズという町へ移動。
そこからンガタベイ行きのバスに乗り換え、今日中に着、できれば御の字。

それぞれに客集めしているムズズ行きバスは3台。

どのバスが一番に満席になるか。
これは賭け。

で。

その賭けに負ける。

朝9時頃に乗車。

我々乗車のバスは最後に出発。
乗車後6時間経過でやっと出る。

朝から乗っていた人は8時間近く待っていた模様。
やっとこ動きだしたと思ったらば、スタンドに寄り、この段階で給油し始め
さらにそこでもグズグズ客集め。
いい加減マラウィの人々も怒り始め、ドライバーにブーブー言っており
ブーブー言われたドライバーはグズグズ発車。

どんどん西に傾いてゆく太陽。
赤い太陽が空を染めながら落ちて行く。

そして、車体から響く、不吉な音。

昨日の悪夢が甦る。

それでも、バスはガタピシと進む。

とっぷりと日の暮れた20時過ぎ。

案の定、ムズズ手前約60Kmの地点にて、バス頓挫。
ギアが入らなくなったようで全く動かなくなる。

運転手や他のスタッフが床を開けて何やらいじくっている。
持っていた懐中電灯で手元を照らしつつ、作業の様子を見る。

「あ、現場での修理不可能なヤツだこれw」

半ば諦め気味で作業を見やる。

他の乗客、バスを降り始め談笑。
道端の草に火を放ち、きゃっきゃっしている。
この間、バス車内に残ったくりくりぐるり。
泥酔したマラウィおっさんに絡まれる。
フレンドリーな感じだけれども。
非常にめんどくさい。

現状を受け入れられないバススタッフ。

「電話でムズズから助けを呼ぶとかしないの?」

と聞いたところ、距離がありすぎるから呼べないとか言う。
んでも、ここで直る見込みのない

「修理風な事」

をしているよりは良いのじゃないか?

バスを降り、空を見上げる。
周囲に明かり一つ無いからだろう、空一杯に星がふるふるしている。

「いっやー、星、観放題じゃないですかぁ!あはははw」

なかば虚脱気味で現実と向き合う。
本当にこのまま、朝まで星を観て過ごすのか?

結局。

後から出たムズズ行きの別のバスが通りかかり
ほとんどの乗客が乗り換え、その場を離れるまでに約2時間。
流石に他の乗客もキレ気味。

更にそこからの運賃。
先のバス会社が全額負担。
するのが当たり前と思うのだけれども、ここはアフリカ。
乗り換えにかかる費用900Mkのうち
200MKは乗客負担。

そんなこんなで0:00過ぎ、ムズズ着。

さて。

当然、今日中の…っていうか
すでに日が変わっているんだけれどもね。

ンガタベイ行きは断念。

何より、宿探さねば。

以前、くりくりが泊まったウィリアム・コイを探す。
ここは教会がやっている宿だという。

これを目指し、歩く。
バスステーションから約10分程歩き、なんとか着。
道中、自転車に乗ったおっちゃんに

「何してるんだ?危ないぞ?」

なんて心配してもらう。
ウィリアム•コイ探してるというと

「あそこだ、ブラザー!」

なんつって教えてくれた。

ダブル、4000Mkと激エクスペンシブ。
なので、男女混合のミックスドミを所望、するも、空き無。
それぞれ男性用、女性用ドミにイン。

くりくり、現地のおばちゃんと同室、就寝。
ぐるり、現地の若者2人と同室、就寝。

なんにせよ、ベッドで寝れるのはありがたし。

-----------------------------------------------------------------------
*WILLIAM KOYI GUESTHOUSE
 
 ダブル 4000MK
男女別ドミ 1人1000MK

•ネット環境無し、シャワー、レストラン有り。

•バス停から歩いて10分位。
昼間だったら割と簡単に着けると思うけれど、日が落ちてからだと
真っ暗で解らないかもしれない、のでご注意を。
a0259756_232792.jpg


-----------------------------------------------------------------------

リロングウェ → ムズズ 1人2200MK
•いつもの如く、同じ目的地へ行くバスで客を取り合っているので
どれが一番最初に出るかは自分の運と目利き次第。

ムズズ手前約60Km地点 → ムズズ 1人200MK
•我々はマラウィではバストラブルに恵まれ、旅の肯定が結構狂ったんだけれども
全然故障もパンクも無かったっていう人もいたので「運」だとは思いますが
ちょっと余裕をみた行程で動くが吉かと思われます。
[PR]
by kurikurigururi | 2013-11-01 22:14 | マラウィ | Comments(0)
<< 2012/07/11 「ンカタ... 2012/07/09 「待つ。... >>