2012/07/11 「ンカタベイ、カロンガ〜そういやここは、屁禁国〜」

6:00前起床。

というか、ぐるり、昨晩あてがわれたベッド、窓際で。
朝見るとどうも窓全開だったらしく、寒さでほとんど眠れずに過ごす。
けれども同室の2人、ランニング&パンツ。

なんだ、この差、体感温度の。

朝食を宿のレストランで済ませる。
前日のショップライト以降、何も食していなかったので熱いお茶が胃に沁みる。

宿で荷物を預かってもらい、バスステーションへ。
ンガタベイ行きのミニバスを探し、乗車。
今日は割とすんなり発車。

↓バスで乗り合わせた子。かわいいしお母ちゃんも美人さんだった。
a0259756_21473522.jpg

a0259756_21474641.jpg


約1時間ほどで到着。

ここに来るまでに出会った旅行者におすすめされていた
「H&M」という、なんか服売ってそうなレストランへ。
a0259756_2148428.jpg

a0259756_21484896.jpg

↓メニュー
a0259756_2261549.jpg


みんなのオススメ、そして店のおいちゃんもオススメするバターフィッシュを食す。

a0259756_2150667.jpg

↓ご飯のセットとキャッサバのウガリセット。キャッサバウガリはちょっとクセ有り。
a0259756_2149572.jpg

a0259756_2150858.jpg


うまし。
マラウィ湖で獲れた魚を焼いてるだけなんだけども
アフリカだと毎食基本的には「焼いたチキンとフライドポテト」
そんな感じなので魚の味を噛み締める。

食後、町中をちょらちょら散歩。

a0259756_21533052.jpg

a0259756_21534196.jpg

a0259756_21535221.jpg


マラウィ湖のほとりの小さな町。

至極、のんびりとしている。

a0259756_21544463.jpg

a0259756_21545723.jpg


そういえば、ぐるりが「マラウィ」という国を知ったのは
2〜3年前

「公共の場で屁ぇこくな!屁禁だYO!」

「ふざけんな!俺はする!
そんなの自由だYO!」


てなニュースを見たからで、その時、爆笑しつつ
「マラウィってどこ?」と思い、マラウィ湖を知り、今に至る。

という訳で「マラウィ=マラウィ湖」
ではなく「マラウィ=屁こいたら捕まる国」
というイメージだったんだけれども。

今どうなったんだろ、その辺の事。

さて、木工品を見て歩く。

a0259756_21563444.jpg

↓クレヨンしんちゃん的な話し方しそうな面。
a0259756_2156469.jpg

a0259756_21564627.jpg

a0259756_21565921.jpg

↓並んでる店の中でも一番腕の良かったにいさん
a0259756_21571181.jpg



中心地から少し離れた場所にある、ンコタコタへの分岐路から
ムズズへ戻るミニバスを捕まえ、乗車。

バスステーションでタンザニアとの国境近くの町、カロンガへのバスをチェックし
荷物取りに宿へ戻り、再びバスステーションに戻り、カロンガ行き乗車。

で、料金を先に払うように言われるも、2日連続バストラブルで泣きを見ている。

ので

1人分は先に払いもう1人分はカロンガに着いたら払う。
と、ごり押す。

最初は「ダメだYO!」とか言っていたバス会社。

われわれが理由を説明すると、周りの乗客も「そうだYO!そうだYO!」と納得。

やっぱり、のんびりしているマラウィの人も同じように感じているのだと痛感。

ただ、そういう事態に慣れて寛容になっているんだろう。
とも思うし、「言われてみりゃそうだよな!」とか思ったのかもしれない。

1時間近く待って発車。

↓バナナ売りにきた少年達
a0259756_220488.jpg


で、隣の席の赤ちゃん激かわキュンキュン丸。
a0259756_2211286.jpg


カロンガまでの道中。

やっぱり、2度ほどトラブりつつも、日もとっぷりと暮れた20:00近く、カロンガ着。

で、この町、何も情報が無い。
元々、タンザニアのボーダーまで一気にいくつもりだったし。
まぁでも、行けば何とかなるし、何とかしないとどうにもならない。

翌朝のボーダ—行きミニバスの情報を集め
道端に居た両替屋のおっさんにおすすめの食堂を聞く。


「マハラジャうまいYO!」


って事で、その「マハラジャ」なるインド料理屋へ。

町唯一の盛り場なのか、人が集まり、テレビを観ながら
ビールなんか飲みつつ、わいわいしている。

ここ、意外にうまし。
たぶん、インド人が作ってる。
肉がちゃんと柔らかいし、味もきちんとついていた。
a0259756_227359.jpg

↓料理の前に出てきたスナック的な物。
a0259756_2225750.jpg


で、宿はそのすぐ近くの謎の宿にイン。

部屋ぼろし、なんか工事現場的な感じ。
でもま、明日早朝まで寝るだけだしね。

a0259756_2244934.jpg


--------------------------------------------------------------------

•ムズズ → ンカタベイ (1人800Mk)

•ンカタベイのンコタコタ分岐点から → ムズズ (1人700MK)

•ムズズ → カロンガ (1人2000MK)

•宿(名前失念)

ダブル 1000Mk 
トイレ、シャワー共同。

 マハラジャ近辺で宿を聞いて、探した所。
 ちなみにマハラジャでも宿泊できるみたいだけれども高し。
 結構ボロくて、部屋は蚊がいる位だったけれど、水場はゴキブリさん多し。
 工事現場の中に泊ってるような感じ。
 スタッフはいい感じだったけど。
[PR]
by kurikurigururi | 2013-11-07 07:34 | マラウィ | Comments(0)
<< 2012/07/12 「マラウ... 2012/07/10 「星空☆... >>