2012/07/31 「NEWTOPIA」

貴重品だけリュックに詰め込みバススタンドへ向かう。
ナキブボ•スタジアム脇のガソリンスタンドから出るバスに乗る。

バス、9:30発車。

車内、ブリゴキの皆さんがチラホラと。
4時間ほどで最寄り町、カリバリオ着。
↓路肩にいたバナナ背負ったおばちゃん。甘くないバナナ。
a0259756_23540049.jpg

バスから降りると、前日に連絡しておいたので
NEWTOPIAからリーヤ君が迎えに来てくれていた。
a0259756_23542835.jpg
施設までちょらちょら歩く事、約5分。
a0259756_23551184.jpg
a0259756_23552274.jpg
NEWTOPIA着。
a0259756_23555379.jpg

早速、お昼を頂戴する。
食後、9月にあるという運動会のミーティング。
その後、授業開始。

ここに一年いるというボランティアのTさんの授業を拝見。
粘土でカップを作るとの事。

a0259756_23562268.jpg
a0259756_23570814.jpg
a0259756_23572252.jpg
a0259756_23575003.jpg
a0259756_23585594.jpg
それぞれ思い思いに好いた形状の物を拵える。
a0259756_00160460.jpg
a0259756_00162234.jpg
a0259756_00194047.jpg



その後、一時間ほど、Tさんと一昨日から
ボランティアに来たばかりというNさんにNEWTOPIAの事を聞く。
Tさん、ここの子供達の事が気になって一度帰国した後
またボランティアに戻って来たという。
純粋にすごいと思う。

実は今回、ここに来るのはやめようと思っていた。

何故か。

情報ノートを見て、たった一日だけ、ここに来て
「ボランティアしました」なんていうのは違うなぁと思ったから。
というか、例えば、インドのマザーテレサの家とかでたった一日行っただけで
「ボランティアしました」なんていうのも違う気がする。
自分たちが旅の彩りと言うか「ブログのネタ」的にただそこへ行って
「観る」んではなく「見る」だけで解ったような事書くのは失礼だと思う。
そこに居る人は真剣に一日を生きているんだし。

それでも、前日に偶然、カマウさんに直接会って話を聞けて
「一日でも良いから観て行ってください」と行ってもらえたので
お邪魔する事に。

授業が終わり、終礼。

a0259756_00125242.jpg

オリジナルの校歌


ウガンダ国歌


「幸せなら手をたたこう」(日本語)を歌う。

近隣からの通いの子達が帰った後、
寄宿の子達は各々割り当てられた仕事、夕飯の用意。
a0259756_00191619.jpg

みんなよく、くるくると働く。

a0259756_00133728.jpg
a0259756_00140579.jpg
a0259756_00142033.jpg
a0259756_00144339.jpg
a0259756_00154046.jpg
a0259756_00171715.jpg
a0259756_00173763.jpg
a0259756_00175534.jpg
夕飯。

一緒に頂く。

a0259756_00205359.jpg

うまし。

夕食後、子供たちが歓迎会として、歌と踊りを披露してくれる。


a0259756_00200138.jpg
a0259756_00203184.jpg
a0259756_00215584.jpg
こちらも日本の歌で返礼。
「てのひらを太陽に」で応戦。

閉会後、子供たちは寝る準備。

カマウさんの話を聞かせてもらう。
ここに色々書くより、NEWTOPIAのHPを見た方がよく解ると思う。

23:30過ぎ解散、就寝。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ NEWTOPIA
 
ボランティアに行く場合、一泊20000Ugs
一日のスケジュールや食事は子供達と一緒。
興味のある人は情報ノートやHPをチェック。
冷やかしやブログのネタ作り位の気持ちだったらやめておきましょう。
電気や水も最低限なので、充電とか考えない方がいい。
水は朝、子供達と一緒に井戸まで汲みに行って、それを使用。

※ カンパラ → NEWTOPIA

「LINKバス」(1人18000Ugs)

ナキブボ•スタジアム脇のガソリンスタンドから出るバス。
乗った車両がたまたまそうだったのかもしれんけども
前の座席のカバーの間から小ぶりなゴキブリさんが
ちらちら出て来たりしましたので苦手な方は、要対策。



[PR]
by kurikurigururi | 2014-03-05 21:51 | ウガンダ | Comments(0)
<< 2012/08/01 「NE... 2012/07/30 「カンパ... >>