2012/09/13 「カッパドキアの町、ギョレメ到着。」

爆睡していると。
昨日、アイスをくれた添乗員に突然起こされる。

「ここでバスチェンジだよー」

マジか。

そんなこと思ってもいなかった。

カッパドキアの町ギョレメ行きバスに乗り替え。

して、再び爆睡。

寝ていたから全く時間間隔が解らないけれども

割とすぐにギョレメ着。

a0259756_07140491.jpg

ちょらちょら歩き、宿探し。

シューストリングにイン。(ダブル70Tl)
a0259756_07142007.jpg
11:00頃まで部屋が準備できないと言う。
ので、荷物預け、街へ出、朝飯。

店を開けたばかりの適当な食堂にイン。
スープと食べ放題のパン。

a0259756_07164007.jpg

うまし。

茶を追加注文。
a0259756_07164423.jpg
うまし。

会計時、お茶をサービスしてくれた。

ありがとう。

しばし、町をちょらちょら。
奇妙な形の岩が林立していて、それが当たり前のように
町の風景に溶け込んでいる。
a0259756_07181426.jpg
a0259756_07181421.jpg
a0259756_07183406.jpg
a0259756_07183456.jpg
a0259756_07183424.jpg
a0259756_07183422.jpg
a0259756_07185483.jpg
a0259756_07185469.jpg
a0259756_07181417.jpg

その奇妙な岩の中に生活スペースがある。
町並みも騒々しくなく、気持ちが落ち着く。

11:00前、宿に戻る。

とりあえず、爆睡。
16:00頃まで、爆睡。

やっと疲れが取れた、ような気がする。

夕飯に外へ出る。

適当な食堂でメシ。

a0259756_07191743.jpg
a0259756_07191728.jpg
a0259756_07191881.jpg

トルコ辺りまで来ると日本人の姿をちらりほらり見かけるも
バックパッカーなのか、短期の旅行者なのかいまいち判別がつかない。
短期の方に会うと、小汚めな格好をしている自分達が申し訳なくなる。

少し寒い様なぬるいような外気の中、町中を散策。

a0259756_07193332.jpg
a0259756_07193395.jpg


別々に宿へ戻る。
くりくり、帰り道にこう言っちゃなんだけども
残念なイタリア人に声をかけられ、なんとなく明日会う約束をする事に。

往来にいたぬこ。人なつこく簡単に鹵獲w
※でも、ひっかかれたり、噛まれたりには注意ですよ。
a0259756_07193371.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※Shoe String Cave
 ダブル 70TL
 朝食付き、WiFi有り。
 中庭雰囲気良し。
 部屋は岩をくりぬいた、洞窟的な感じ。
 水周りも、そこそこきれい。
a0259756_07142437.jpg
a0259756_07142858.jpg

[PR]
by kurikurigururi | 2015-01-15 07:31 | トルコ | Comments(0)
<< 2012/09/14 「我ら、... 2012/09/12 「トルコ入国」 >>