2012/09/23 「リラの僧院へ行ってみたり、先のルートを悩んでみたり。」

支給される朝食。バイキング式。
a0259756_06384186.jpg
フロント周辺。
a0259756_06384863.jpg
朝食後、宿のツアーに申し込み、リラの僧院へ。
ツアー料金1人40Rv

自力で行けば半額だけれども
二度の乗り換えとバスの時間に縛られるので
今回は時間を買うつもりで参加。

十数人程の参加者あり。
3台の車に乗り別れ出発。
我々はドイツ人女性2人とシェア。
約2時間程で到着。

まずは小さな洞窟の様な所にある建物を見てから
その後、リラの僧院へ。

a0259756_06530123.jpg
a0259756_06542101.jpg

正直、ここへ来るか来ないか迷っていたけれども、来て正解。

思った以上に見ごたえあり。

壁面一面にフレスコ画の描かれた教会のバックにそびえる山並。
なんて絵になるのですか、と感嘆。

2時間の自由行動。
教会を丹念に見、裏手にある店舗にてドーナツと水牛ヨーグルト。
a0259756_06571151.jpg
a0259756_06570855.jpg
生まれて初めて自動ドーナツ作製機を見る。
うまし。
水牛ヨーグルトもうまし。
ここで一緒に売っていた少し塩味のドーナツ、これは微妙。

こってり写真等撮ったりつつ、2時間経過。

待ち合わせの場所へ行く。

と、流石ドイツ人と日本人。

時間ぴったりに集合完了。
17:00頃、宿へ戻る。

宿へ戻り、次のギリシャのテッサロニキ行きバスの
時間をチェックしにターミナルへ。
道中、ほとんどの店舗が休日で休んでいる。
やっぱり、ちゃんと休むんだな、と思う。

中欧に入ってから、街中の銅像率がグンッと跳ね上がる。
a0259756_06400616.jpg
見ているだけで楽しい。レトロな車両。
a0259756_06400919.jpg

コーヒーの自販機
a0259756_06401605.jpg
街中を流れていた川。しょぼし。
a0259756_06401971.jpg
ピザ、買い食い。
a0259756_06403628.jpg
中欧に入って、ふと気づいたのが
街中でかかっている音楽。
トルコまでは比較的、地元産の民族音楽っぽいものが
多かったんだけれども
欧米の音楽を耳にする事が多くなった。
a0259756_06403989.jpg
と、メタルの市民権。
街中でメタルバンドのポスターをやたら見かけた。
a0259756_06404308.jpg
a0259756_06405117.jpg

で、バスターミナルも早々に店じまいを始めており
まだ開いていた幾つかの会社の窓口で時間、本数確認。

本当はテッサロニキの向こう、トリカラかラリッサ位まで一気に抜けたい。
んだけれども、どこで聞いても、テッサロニキで乗り換えとの事。

となれば、夜行で行きたい。
一泊浮くし。

なんて思って聞いても、朝の便か夜20:00の便のみ。
テッサロニキまで約5時間。
夜の便だと真夜中着。

むーん。

なんて思い、ならばマケドニアを先に周るのはどうか?

と思い、検討。

結局、翌日もう一度チェックし、決める。
という事にし、宿へ戻る。

そして、今夜もソフト麺。
a0259756_06405401.jpg
日本人の方と少し話した後、これからのルート検討会議。

ギリシャが先か、マケドニアか。

むんむんむーん。




[PR]
by kurikurigururi | 2015-02-02 07:14 | ブルガリア | Comments(2)
Commented by reimex at 2015-02-02 13:13 x
この宿では毎晩ソフト麺がサービスなの??
ソフト麺以外はチョイスがなくて、希望しない人は食わんて感じ?なんでソフト麺なんだろうね笑!!
Commented by kurikurigururi at 2015-02-03 06:59
そうそう、毎晩このソフト麺とビールを一杯サービスしてくれるんだけど、毎日絶妙に茹ですぎてるというw
食べる食べないは個人の判断。
共有スペースで炊き出しみたいに振る舞われてるんですよw
<< リラの僧院 2012/09/22 「ブルガ... >>