2012/10/02 「ドブロヴニク到着、宿辿り着けず、足パンパン」

a0259756_07150668.jpg
越境後、約1時間ほどでバスターミナルに着。

いっせいに客引きのおばちゃん達に囲まれる。

この様子だと、事前に宿決めないできても
なんとかなったかもなぁ...と思う。

早速、前もって予約した宿「BURUNSKO」を目指す。

この辺、宿と言っても、一般家庭が
1部屋を貸し出していたりするので
先ほどのおばちゃん達は

「うちに泊りにきなよっ!」

って自宅を激レコメンドしてきていた訳で。

バスターミナルから人に道を聞きながら目指すも
思ったより遠く、おまけに、調べた地図を見ながら歩くも
どういう訳かなかなか辿り着けない。

というのも、基本坂道をちょらちょら歩き
斜面に並ぶ一般住宅の間をうろうろし
住宅の間の細い道のどこを入ったら良いのかが解らない。
a0259756_07152077.jpg
こんな坂道をひたすら行ったり来たり。
a0259756_07153248.jpg
a0259756_07154540.jpg

全荷物を装備して坂道を上り下りし続けるのはキツイ。
もっと重い荷物背負って、山ん中を走り回る訓練してる自衛隊の人とか
ほんとに凄いと思う、午前中にコトルでに山登ったのも
さらに追い打ちをかける。

太もも、パンパン。

ひーこらひーこらばひんばひん言いつつ歩き
途中、犬くんにけんけんと吠えられたりしつつ
ちょっとそこにいたおいちゃんに道を尋ねた所

「ここ下ってけば左にあるぞ。」

なんて素敵な一言を頂き
急な坂道を登り下り続ける事、約1時間半。

19:30頃、なんとか着。

a0259756_07162140.jpg

至極、きれいな宿。

a0259756_07160312.jpg

急いでATM探しに外へ出る。
海に面した、坂の町。
荷物が無いととても気分良く歩ける。
物価は高め。

出る時に宿のねいさんに聞いたピッツェリアで夕食にありつき
宿に戻りばたんきゅー。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※BURUNSKO
 ダブル 1人 13€
 Wi-fi有り シャワー、トイレ付き
 (今、ホステルワールドで調べたけど、出てこなかったので
  現在は宿をやっていないかも。バス停に着くと、おばちゃん達が
  ぐわっと声をかけてくるので、宿探しは困らないかも。
  ただ、場所によってはすごく不便なので、事前に調べておくのが吉。)

↓怪しいアジア人を見過ごす事無く
真面目に職務をこなしていた犬君。
家と柵の間の細いスペースを巡回していた。
a0259756_07155884.jpg
 
 

[PR]
by kurikurigururi | 2015-03-07 07:32 | クロアチア | Comments(0)
<< 2012/10/03 「ちょら... コトル雑景 >>