2012/11/30 「アンネの家とアムスの街並」

朝、早めにアンネの家を目指す。
a0259756_15410406.jpg
a0259756_15432439.jpg
めっさ並んでいて、すんなり入れない事が多いそうで
今日の夜にはフランスへ向かわなければならん関係上
のーん、と並んで貴重な時間を無駄に出来ない。
到着、すんなり入場。

中の展示物を見ながら、「アンネの日記」の終わり方を思い出す。
なんでもない、本当に普通の日記で最後が終わっている。
それが、なんともいえない。
映画やマンガみたいなフィクションなら
何か終わりを臭わすような演出があったりするんだろうけど
当たり前の日常を書いただけの
ドラマチックでも何でもない文章で途切れている。
正確にはアンネの一生はその後も続いているんだけれど

「今日あった事を日記につけられる」

そんな毎日は終わってしまった。
今もイスラエルとパレスチナの事を思うと
ユダヤ人が同じ事をパレスチナの人々にしているように思える。
どちらにしてもホロコーストなんて事は
もう二度と起きないで欲しい。

a0259756_15434651.jpg
外に出ると、列が出来ていた。
早めに来て正解。
a0259756_15441198.jpg
その後、街中ちょらり散歩。
a0259756_15432812.jpg
↓こういう店多し。
a0259756_15413590.jpg
↓コレに被せてやりたい。
a0259756_15420403.jpg
ダム広場のやつですよ。
a0259756_15430556.jpg
a0259756_15433645.jpg
a0259756_15433965.jpg
a0259756_15440269.jpg
a0259756_15443179.jpg
ショウウィンドウ越しに外を眺める看板犬w
a0259756_15445609.jpg
a0259756_15450618.jpg
a0259756_15452461.jpg
a0259756_15453247.jpg
はね橋。
a0259756_15454871.jpg
a0259756_15455710.jpg
a0259756_15461847.jpg
a0259756_15482666.jpg
蚤の市
a0259756_15500979.jpg
a0259756_15502671.jpg
a0259756_15471404.jpg
a0259756_15501534.jpg
中華系の方ですな。
a0259756_15503494.jpg
そして、ガンダンw
a0259756_15504968.jpg
さらにトトロ的な生物。
a0259756_15504167.jpg
ちょい違う日本がわりと色んな所に。
a0259756_15505843.jpg
日が落ちてから宿に戻る途中、再びカトちゃん通り。
a0259756_15463990.jpg
冷たい風と芯から冷える底冷え系の寒さにふるふるする。

宿に戻る途中、中華料理屋でチャーハンを食す。

帰りしな、コーヒーショップにて
不思議マフィン購入。
うまし、でも効果無し。

宿に戻り、荷物ピックアップ。

昨夜の常連さんがすでに。

↓「なに、もう出てくの!?
1日2日じゃアムスの面白さは解らないわよ!」
a0259756_15465450.jpg
↓「あら?今なんか通ったわね...」
a0259756_15465023.jpg
アムステル駅へ向かう電車内。
a0259756_15470348.jpg
イラストまみれ。
a0259756_15465703.jpg

アムステル駅のユーロラインオフィスでバス乗車。
インド人、アラブ人多し、っていうか
乗客、我々も含め
完全にオランダ国籍っぽくない感じの面々。
徐々に満席。

くりくりぐるり、フランスへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※アンネの家
1人 9€
季節によって開館時間が違うので注意。

※アムステルダム → パリ
ユーロライン
1人 51€



[PR]
by kurikurigururi | 2017-02-09 21:30 | オランダ | Comments(0)
2012/11/29 「到着、... >>