カテゴリ:トランスドニエストル( 1 )

2012/10/15「地図に無い国、トランスドニエストル」

トルコの宿で教えてもらった「地図に無い国」トランスドニエストル。

モルドバとウクライナの間にある小さな国。

国際的な立場はモルドバの一部だけれども
モルドバに統治はされていない為、実質的には独立状態。

ロシアよりもソビエトと言われる位に、旧社会主義国の雰囲気が残っている。

a0259756_19020402.jpg
a0259756_19015837.jpg
a0259756_19021158.jpg
社会主義国といえば、銅像。

a0259756_19021315.jpg
a0259756_19021787.jpg
a0259756_19022280.jpg
a0259756_19022546.jpg
a0259756_19015520.jpg
a0259756_19014662.jpg
a0259756_19010728.jpg
a0259756_19012247.jpg
ロシア正教の教会なのかな?
a0259756_19011826.jpg
a0259756_19012542.jpg
トランスドニエストルのお札。
a0259756_19012977.jpg
a0259756_19013326.jpg
a0259756_19013721.jpg
a0259756_19014072.jpg
a0259756_19014398.jpg
a0259756_19014900.jpg
走って渡れ。
なのか
走って300m
なのか
a0259756_19015185.jpg

a0259756_19023566.jpg
a0259756_19025038.jpg
a0259756_19025461.jpg
a0259756_19024737.jpg
レストラン。
ぱっと見、アレですが、ケバブです。
盛りつけとか皿とか飾りっ気の無い感じが
さらに社会主義国感を増す。
a0259756_19024319.jpg

a0259756_19030502.jpg
a0259756_19030215.jpg
a0259756_19035060.jpg
a0259756_19035474.jpg
a0259756_19035646.jpg
a0259756_19035933.jpg
町中は人が少ない。
店もあまり無い。
a0259756_19040245.jpg
a0259756_19041464.jpg
a0259756_19042204.jpg
a0259756_19044024.jpg
a0259756_19044343.jpg
a0259756_19050173.jpg
a0259756_19050445.jpg
a0259756_19051100.jpg
a0259756_19051865.jpg
プロパガンダ的なステッカーが。
a0259756_19062262.jpg
a0259756_19052269.jpg
町中にあったカフェっていうかパン屋っていうか
そんな感じの所。
a0259756_19052960.jpg
宿のおねいさんが「これおすすめよ」なんて言っていたので
買ってみる。
チョコ味、んまかった。
a0259756_19053291.jpg
カフェ内は閑散。
a0259756_19025656.jpg
その後、並木道を歩いて
寂れた遊園地へ。
a0259756_19030821.jpg
a0259756_19031258.jpg
a0259756_19031425.jpg
a0259756_19031992.jpg
佇むおねいさん。
a0259756_19032381.jpg
a0259756_19032713.jpg
a0259756_19062693.jpg
a0259756_19063573.jpg
カラフルさがやけに寂しさを引き立てる。
a0259756_19062929.jpg
近くの本屋。
チビッコ向け。
a0259756_19053579.jpg
a0259756_19053856.jpg
けっこうかわいかった。
a0259756_19055631.jpg
a0259756_19060808.jpg
a0259756_19061990.jpg
線路に佇む犬くん。
a0259756_19032999.jpg
花壇に収まる犬くん。
a0259756_19033192.jpg
線路脇で良い目線をくれるやぎさん。
a0259756_19064807.jpg
引率してくれた宿のおねいさん。
ありがとね。
a0259756_19023239.jpg

夕方、宿に戻り、急いで荷造り。
このまま、次の目的地ウクライナのキエフへ向かう。
ショッピングセンターで夜食を買い
時間がギリギリになってしまったので
駅まで歩く余裕無し。
宿で駅までのタクシーを呼んでもらう。

なんとかキエフ行きの列車に間に合い。
無事乗車。

↓車内(暗くてよく解らんけども)
a0259756_19534097.jpg
くりくりぐるり、モルドバ出国。
ウクライナへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※トランスドニエストル

ロンリープラネットに行き方載ってます。
我々は宿のツアーにひょっこり参加してしまったので
おねいさんに付いていくだけでした。
ググれば行っている方のブログなんかも出てくると思います。
日帰りで充分というか宿泊施設があるのかも解らず。

一応参考までに。
ツアー代 1人130Leu
宿の車とかでみんなで行くのかと思いきや
スタッフ引率のもと、社会見学よろしく
ぞろぞろと交通機関を乗り継いでいく。
交通機関代は実費。
トラム 片道2Leu
バス行き29Leu 帰り34Leu


※キシナウ → キエフ
電車 1人 511Leu
中欧、東欧でチケットとか買う時、英語が通じない事が
本当に多いので、事前に翻訳サイトとかで
その国の言葉で調べて、紙に書いて見せた方が
すんなり買える事が多し。


[PR]
by kurikurigururi | 2015-05-09 00:00 | トランスドニエストル | Comments(0)