カテゴリ:ラトヴィア( 3 )

リーガ雑景

リーガを代表する建築物、ブラックヘッド会館。
a0259756_07044125.jpg
a0259756_07045438.jpg
a0259756_07045132.jpg
a0259756_07045605.jpg
リーガ大聖堂。
a0259756_07050154.jpg
a0259756_07050460.jpg
チビッコ社会見学@リーガ
a0259756_07052213.jpg
三人兄弟と呼ばれる建物。
a0259756_07053132.jpg
a0259756_07054688.jpg
a0259756_07054888.jpg
自由記念碑。
a0259756_07055443.jpg
ラトヴィアの独立を記念して建てられ
3つの星はクルゼメ、ヴィゼメ、ラトガレという
ラトヴィア3つの地域を表しているらしい。
a0259756_07060255.jpg
a0259756_07060902.jpg
街中はトラムが走っている。
a0259756_07061515.jpg

a0259756_07065301.jpg
猫の家。
a0259756_07065884.jpg
a0259756_07070318.jpg
a0259756_07070981.jpg
a0259756_07072090.jpg
a0259756_07072538.jpg
ポスターの展示されている一画に迷い込む。
a0259756_07072964.jpg
a0259756_07073513.jpg
a0259756_07080001.jpg
a0259756_07080529.jpg
a0259756_07081341.jpg
a0259756_07082144.jpg
a0259756_07082515.jpg
a0259756_07082725.jpg
a0259756_07083009.jpg
a0259756_07083737.jpg
「んあぁぁぁぁーーーっ!!!」
って感じの彫刻多し。
a0259756_07084103.jpg
思った以上にメルヘン色の薄かった
ブレーメンの音楽隊のみなさん。
a0259756_07064716.jpg

a0259756_07064251.jpg




[PR]
by kurikurigururi | 2015-08-16 07:53 | ラトヴィア | Comments(0)

2012/11/06 「ちょらり散歩@リーガ〜猫の家と覗く猫〜」

どんよりと重い、雲天下。

困惑する我ら。


何故か。


この日、昨日着いたバス停にて
明日のシャウレイ行きバスのチケットを購入。
しかる後、リーガ旧市街をすらすらと歩いていたところ
突然、若い女性に声をかけられ

「子供がプロブレムでホスピタルまで行く金が無いので
 少しばかり、工面せよ、この油すまし!」

みたいな感じの事を、いきなり言われたのである、涙目で。

虚をつかれ、女性の涙目にあたふたするも
よくよく見ると、何やら様子がおかしい。

なにがおかしいのか?

と言うのならば、まず。

目、涙目であるけれども、何かどんよりとしている。

口、ものっそい歯が欠けている上に、ねばっている。

挙動もおかしいし、話をよくよく聞いてみると

「私の友達の赤ちゃんがホスピタルでプロブレムなので
 私もプロブレムで病院に行くから金を工面しろ、この便所コオロギ!」

みたいな話で尻...や、支離滅裂。

「んー。これはジャンキーの方かなぁ?」

と、予想。

そんなこんなしていると、近くを通りかかったおばちゃんが

「あんた!なにしてはるん!ダメやでぇ!」

と突如乱入。

その女性を追っ払い、我々に

「あんた達、相手にしたらダメやで!ほなな!」

つって、颯爽と去って行った。

なんだろう、多分、なんかこう、そうやって道行く人に言い寄って
わずかな金子を稼いでいるジャンキー的な人が多いのか、リーガ。
よく解らんけども。

さて、気分を切り替え、街歩き。

いざ、アールヌーボー建築をば!

a0259756_22065723.jpg
a0259756_22070419.jpg
a0259756_22071311.jpg
a0259756_22071700.jpg
a0259756_22072694.jpg
a0259756_22073613.jpg
a0259756_22074724.jpg
a0259756_22075269.jpg
↓個人的にものすごいツボだったのがこちら↓
一昔前のSFなんかに出てきそうなデザインで良し。
a0259756_22135770.jpg


なんて思ってアールヌーボーの建築物前。

「いやーすごいっすねー」

なんて感心していると、物陰から登場したおばちゃんに

「少しばかり工面しろ、この夏場の三角コーナー!」

などと、言われ、ひょいひょい逃げる。

広場を歩いていたらば、今度は。

a0259756_22100179.jpg
a0259756_22141391.jpg


きれいな格好で身なりも普通。

なのに、なぜか

「やぁ!君達どこから来たの!
 つきましては少しばかりレッツ工面!
 いいだろ?
 この、テーブルクロスに付いた醤油のシミ野郎!」

なんて軽妙に金をせびる兄さんに会う。

ひょいひょいとこれも交わし、退避。

「どういう事ですか、これは?」

リーガ、結構貧富の差が大きいのか?

とはいえ、街を歩いていても危険な感じは無いし
たまたま自分達が連続してそういう人達に出会っただけなのか?

なんだろ、我々の顔面、せびり安く見えたのだろうか?

そんなこんなで、ほんのりと警戒しつつ、旧市街を歩いて回る。

a0259756_22134822.jpg
a0259756_22094226.jpg
a0259756_22091431.jpg
a0259756_22095219.jpg
パンケーキの店。
「シェフパヴァールス•ウィルヘルムス」
a0259756_22084892.jpg
好きなパンケーキを選んで、好きなジャムを選ぶ。
ブルーベリージャム添え。
うまし。
a0259756_22244128.jpg
名物「猫の家」
a0259756_22090136.jpg


と、猫の家を見、ちょらちょら歩いていると。



そそっ、そそそっ、そそそっ。


ってな感じで、地面を忍術使いのように
這うように歩いている猫、発見。

その後をしばし着いて行く。

と。

a0259756_22063462.jpg


猫、レストランを覗く。


a0259756_22062694.jpg
覗く。
a0259756_22093275.jpg
動かない。
a0259756_22061769.jpg
近づくとこんな表情。
a0259756_22092127.jpg

頬染め、猫に釘付けの我ら。

この子についての妄想が疾走する。

「この子、毎日ここに来てるんじゃなかろうか?」

延々、じーっと窓の所から中を覗いている。

我々も一緒に店内を覗いてみる。

店は夕方からの営業に向けて、なにやら準備している。

ここの従業員がこの子に食べ物とかあげているんだろうか?

猫と店内を覗いていると、雲天が堪えきれずに雨になりそうな雰囲気。

猫に別れを告げ、宿を目指す。

帰路、RIMIというスーパーで買物。

宿へ戻り、自炊、スパゲッチ。

出来、そこそこ。

a0259756_22273049.jpg




[PR]
by kurikurigururi | 2015-08-09 22:56 | ラトヴィア | Comments(0)

2012/11/05 「ラトヴィア、リーガへゴー。」

8:30過ぎ宿を出、2番トラムに乗車、リーガ行きの出るバスターミナルへ。
宿の乗り場から約5つ目位の乗り場で下車。

すんなりとラトヴィアのリーガ行きバス乗車。
乗客少なし、10人位。

パスポートチェックも無く、約4時間程でリーガ着。

雨。

バルト3国、とことん天候に恵まれず。
着いたバス停で「十字架の丘」シャウレイ行きバスの時間を確認。

宿目指しちょらちょら歩く。

a0259756_21040437.jpg
a0259756_21035106.jpg

大雨ではないけれども、数十分歩いていると濡れネズミになる位の雨。
宿のすぐ近くまで行くと、兄ちゃんに声をかけられる。

「ホステル?」と聞かれ、宿の名前を告げると、教えてくれた。

セントラルホステル•リーガにチェックイン。

a0259756_21082358.jpg
a0259756_21081659.jpg
a0259756_21081287.jpg
居心地の良さそうな宿。

バルト、宿の当たりが続く。

コーヒー飲みながら、少し情報収集。
両替もあるので外に出る。
近くの食堂でラビオリ。


a0259756_21102344.jpg
a0259756_21101725.jpg
餃子みたいなものにサワーソース。
んまし。
a0259756_21203365.jpg

そのまま、近くの大型のショッピングセンターへ。

a0259756_21222446.jpg
チビッコ用絵本。
a0259756_21225594.jpg
物価が高い。

ロシアよりも笑顔の人が多い、ような気がする。

しばらく宿にて今後の情報収集。

19:00頃、宿のねいさんが教えてくれた食堂へ。

a0259756_21292394.jpg
並んでいる物の中から好きな物を選んで
ちょっとお会計してぇ!
ってシステム。
a0259756_21292750.jpg
氷に埋められたデザート群
a0259756_21293156.jpg
なにやらかわいいテーブル。
a0259756_21300411.jpg
なにやらかっちょいいイス。
a0259756_21300894.jpg
麦飯みたいなのにソースがけご飯とボルシチっぽいスープ。
a0259756_21301805.jpg
甘いのもいってみる。
a0259756_21302608.jpg

うまし。
さて、腹もふくれたところで帰りしな、再び両替。
RIMIで水等購入し、宿へ。

物静かな宿で自分達のいびき的なものに怯えつつ、就寝。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※タリン → リーガ
バス 約4時間
ECOLINES 1人 7.5€ 

※セントラルホステル•リーガ
a0259756_22034774.jpg

ドミ1人 3.7Lat
場所も便利で静かな感じの宿。



[PR]
by kurikurigururi | 2015-08-05 21:54 | ラトヴィア | Comments(0)