カテゴリ:チェコ( 5 )

2012/11/23「プラハ出立」

5:00起床。
今日はドイツへ移動。
バスチケット、プリント必須の模様。
フロントでプリントしたい旨を伝えると、無料でやらせてくれた。

スーパーに寄り、買物。
メトロでバス停まで向かう。
フローレンツバスターミナルを目指す。

も、少し迷う。

メトロの駅を出て、出口横の道を行けばよいだけだった。

a0259756_21590935.jpg
a0259756_21592448.jpg

ターミナル内にあった中華的な食堂で胃を黙らせ無事、乗車。

オレンジウェイズというバス会社。

ぐるり、爆睡。

くりくり、書見。

チェコ出。

くりくりぐるり、ドイツへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※プラハ → ベルリン
 バス会社 orange ways 
 1人20€(2012年当時)
 約5時間

 


[PR]
by kurikurigururi | 2016-08-08 22:15 | チェコ | Comments(0)

2012/11/22 「プラハをちょらちょら歩いた日」

この日の日記がぽっかり抜けているので
写真を思い出した事をちょい書き。
a0259756_22230177.jpg
この日は街中をちょらちょら散歩。
a0259756_22231411.jpg
15世紀に創られた天文時計。
9:00〜21:00の毎正時に
からくりが発動。
a0259756_22231906.jpg
a0259756_22232523.jpg
a0259756_22232826.jpg
何回も見かけたこの車が欲しい。
a0259756_22230665.jpg
「ママン、クルテクを所望!クルテクを所望!」
a0259756_22233362.jpg
a0259756_22233593.jpg
カレル橋
a0259756_22234281.jpg
a0259756_22235829.jpg
a0259756_22235285.jpg
a0259756_22240305.jpg
a0259756_22241496.jpg
a0259756_22241201.jpg
a0259756_22240743.jpg
昼に観るとまた違った雰囲気の大聖堂。
a0259756_22245051.jpg
a0259756_22244272.jpg
a0259756_22243979.jpg
旧市町舎
a0259756_22263459.jpg
ティーン教会
a0259756_22260074.jpg
a0259756_22255430.jpg
a0259756_22255771.jpg
続く赤屋根の絨毯。
a0259756_22260317.jpg
見かけた変な店舗。
a0259756_22252733.jpg
a0259756_22252386.jpg
信頼に欠ける天使。
a0259756_22265134.jpg
a0259756_22264495.jpg
食堂
a0259756_22242806.jpg
a0259756_22242145.jpg
a0259756_22242328.jpg
a0259756_22241865.jpg
何がどうだったか記憶がアレだけどもうまかったと思う。
a0259756_22241639.jpg
a0259756_22245230.jpg
街は日が落ち、花を買う人達。
a0259756_22250506.jpg
本屋。
テンション上がる。
a0259756_22251832.jpg
a0259756_22251528.jpg
a0259756_22262394.jpg
欲しい本たくさんありすぎて最早ストレス。
本は調子乗って買うとバックパックの重量が
とんでもない事にあるので自重に自重を重ねる。
a0259756_22261846.jpg
a0259756_22262191.jpg

で、この日一番のイベントはこちら。

a0259756_22243166.jpg
まさかの柴犬との邂逅!
ちょっと怖がり屋。
悔しい事に名前をメモしたものが出てこない。
a0259756_22243304.jpg

a0259756_22245544.jpg
日が落ちてからもちょらちょら歩き回り。
宿に戻る。


最後に、触られ過ぎて
金色に光り輝くに至った
彼のしかるべき部分。

a0259756_22253821.jpg







[PR]
by kurikurigururi | 2016-08-07 22:52 | チェコ | Comments(0)

2012/11/21 プラハ到着〜クトナー•ホラ、お骨の教会とか。

5:05のバスで出発。
バス乗り場が宿近くで助かる。

3時間ほどでプラハ着。
メトロで1駅移動。
宿にすんなりチェックイン。
今夜の宿、モザイクハウス。
a0259756_22152110.jpg
a0259756_22153944.jpg
ビジネスホテルの如き有様。
こういう所は、綺麗なんだけどもなんだか落ち着かない。
荷物を置き、墓地教会のあるクトナーホラを目指す。

プラハ駅10:50発の列車に乗り車上の人となる。
墓地教会のあるクトナーホラを目指す。
乗車後30分程の所にあるコリンで乗り換え。
んで、また30分程で着。

プラハから東へ約65kmのこの小さな町。
かつては銀で栄え、銀の枯渇とともに衰退していった歴史を持つ。
a0259756_22252228.jpg
駅からひょらひょらと歩き、墓地教会へ。
a0259756_07500581.jpg
a0259756_07502244.jpg
a0259756_07494210.jpg
a0259756_07502741.jpg
a0259756_07493717.jpg
a0259756_07491418.jpg
a0259756_07493444.jpg
a0259756_07485959.jpg
a0259756_07485196.jpg
実に骨々しい。

と、いうのは、ここ。
約4万人もの人骨が納骨され
そのうちの1万人のお骨を用いられて建てられている。
死後、自分のお骨が観光名所の一部として残るというのは
どんな気持ちなんだろう。
とか思いながら、近くにあるマリア教会も観る。
a0259756_07455063.jpg
a0259756_07463570.jpg

意外に普通、とか失礼な事を思って、観る。

駅に戻り15:00の列車でプラハへ戻る。
帰りもコリンで乗り換え。
小腹がすいたので、駅のマーケットでしょっぱいパン購入。
a0259756_07482252.jpg
旧市街方面へ歩く。

ウィーンの様な感じだなぁと思いつつ。
夕飯になんだかいろいろ誤解を生むような看板の店にて中華料理を食す。
a0259756_07482881.jpg
a0259756_07483346.jpg

食後、日の落ちた街並を観ながらプラハ城を目指し、歩く。

a0259756_07470547.jpg
a0259756_07480447.jpg
a0259756_07483991.jpg
a0259756_07491530.jpg
a0259756_07492139.jpg
a0259756_07491039.jpg
a0259756_07494811.jpg
カレル橋の手前で、なんだかプラハは一味違うと実感。
さらにちょらちょら歩き、大聖堂まで行く。
でかい、夜なので当然中には入れない。
a0259756_07501614.jpg
帰りも徒歩。
欧州に入ってよく見かけるようになったクルテク
a0259756_07503227.jpg
これ、めっさ欲しい。
a0259756_07503682.jpg
キモカワイイ物だらけの店
a0259756_07505376.jpg
宿と旧市街、意外に近し。

宿に戻ると欧米人、インド人と同じ部屋。

一階のバーやらそこここが非常にラウドな感じ。
部屋に戻れば静かなんだけれども、共有スペースはなんとなく落ち着かず。
そんなわけで、ささっと部屋に戻りそそっと就寝。
健全。
a0259756_07504998.jpg
----------------------------------------------------------------------------------
※MOSAIC HOUSE
8人ドミ 1人120czk(2012年当時)

※クトナーホラ
 片道1人157czk(だったと思います)
 プラハ本駅から1日約10便前後。
 約1時間〜1時間半

※墓地教会、マリア教会
 入場料あったと思います。
 それぞれ確か1人100czk位だったような...

[PR]
by kurikurigururi | 2016-07-29 22:37 | チェコ | Comments(0)

2012/11/20 「ちょらり散歩、チェスキー•クルムロフ」

a0259756_17281962.jpg
結構好きだった宿の食堂スペース。
a0259756_17282713.jpg
起床後、コーヒー飲んで、町歩き。
a0259756_17282454.jpg
a0259756_17284513.jpg
a0259756_17285611.jpg
a0259756_17290663.jpg
a0259756_17290931.jpg
a0259756_17285077.jpg
a0259756_17292771.jpg
a0259756_17293117.jpg
a0259756_17293472.jpg
a0259756_17300606.jpg
a0259756_17302258.jpg
カラフルな看板やら小物やら、歩いているだけでワクワクする。
a0259756_17302817.jpg
a0259756_17303278.jpg
a0259756_17303823.jpg
a0259756_17304458.jpg
a0259756_17304721.jpg
a0259756_17305131.jpg
こういう道もわくわくする。
a0259756_17310459.jpg
誰か知らんけども
マークさんおめでとう。
愛されてるね、マークさん。
a0259756_17313530.jpg
じわじわきた看板。
a0259756_17314261.jpg
a0259756_17315591.jpg
a0259756_17323483.jpg
城、時計塔、広場。
韓国人、中国人観光客多し。

ウィーンから来たという、ペアルックのおじちゃん、おばちゃんに会う。
というか、正確には2人ともセーターを着ていて
奥さんの方はエスキモーが
旦那さんの方にはペンギンが
あしらわれているんだけれども

「手編みですか?」

なんて聞いたら

「そーよ!見て!」

つって見せてくれた背中には。
奥さんの方にはペンギン
旦那さんの方にはエスキモー。

思わず、4人で大爆笑。

いいなぁ、こういう歳の取り方したい。
と、しみじみ思う。
a0259756_17321457.jpg
小高い丘の上から街を見下ろす。
a0259756_17323944.jpg
ちんまりとした可愛らしい街並。
1992年に世界遺産登録されたらしい。
a0259756_17322244.jpg
a0259756_17324633.jpg
a0259756_17325175.jpg
怖いわw
a0259756_17325412.jpg
a0259756_17330209.jpg
食堂で昼食。
a0259756_17330586.jpg
a0259756_17330817.jpg
アフリカを思い出す、やたら油っぽいオムレツw
a0259756_17331380.jpg
a0259756_17332778.jpg
a0259756_17344084.jpg
a0259756_17341998.jpg
突然現れ、しばらく着いてきた猫。
口元がニヒルw
a0259756_17342799.jpg
丁度、下校時間を重なったらしく
学生っぽい子達がわらわらと歩いて行く。
a0259756_17343291.jpg
そんな中に混じって歩いていると。



「んぱぁんっ!!!」

つって、軽快な破裂音。

「ん!?」

つって辺りを見渡す。

周りには学生が数名。

なんぞな、もし。

と思いつつまた歩き始める。


またも

「んぷぁんっ!!!」

振り向くと、やはり学生。
みんなで笑っている。

「む、これは屁である!」

と我ら察す。

下校中、友達と屁をこきあって遊んでいる。
屁こき遊びである。

我らと目があった瞬間
先頭の一人が若干、照れくさそうに笑う。

「ええんやで。元気におこき!」

と、西川きよし調で思いつつ笑顔を返す。

さて、更に歩を進めていくと
若干、拷問気味にディスプレイされたクマさんが。
a0259756_17350497.jpg
a0259756_17351490.jpg
宿の経営するカフェで茶を喫す。
a0259756_17353282.jpg
ケーキ、んまし。
a0259756_17353810.jpg
a0259756_17354092.jpg
宿に戻ると、沖縄から来たという学生がチェックインしていた。
少し話す。
夕食は自炊し、早めに就寝。
明日はまた移動日。


a0259756_17350965.jpg


[PR]
by kurikurigururi | 2016-02-10 18:31 | チェコ | Comments(0)

2012/11/19 「チェコ入国〜テルチ→チェスキーふふふふふん。」

約2時間でチェコ入国、ブルノ着。
ブルノ停車場から、ショッピングセンター内を歩き、バス停へ。
ショッピングセンター内のATMでチェコの通貨「コルナ」を工面。

メインバスターミナルでテルチ行きチケット購入。
バス停のおばちゃん、親切丁寧。
会話はあまり通じないけれど、聞きたい事を的確にとらえて
こちらが聞きたかった事を紙に書いてくれる。
そして、バス停、まさかのフリーWi−Fi有り。

2時間ほど時間が空いたので、ショッピングセンター内でメシ等。
a0259756_21343730.jpg
a0259756_21295859.jpg
a0259756_21343390.jpg

13:30バス停発。
2時間ほどでテルチに到着。
テルチのバス停兼駅に荷物預け、町へちょらちょら歩き出す。

こじんまりとしたなかなか可愛い町。
がしかし、曇りよのう。
a0259756_21305136.jpg
a0259756_21305933.jpg
a0259756_21311660.jpg
a0259756_21302677.jpg
広場の周りにこんな感じのパステルカラーの家が並ぶ。
a0259756_21302359.jpg
a0259756_21312923.jpg
寒さに負けず、意気揚々と泳ぐカモのみなさん。
a0259756_21312522.jpg
水彩画にありそうな風景。
a0259756_21313621.jpg
a0259756_21321258.jpg
a0259756_21315767.jpg
a0259756_21321701.jpg
a0259756_21322057.jpg
全戸、ルネッサンス時代の趣を残すように改築しているんだとか。
町全体で1つのトーンに統一するっていうのはすごく良いと思う。
街の景観も観光資源の1つだと思うし。

暗くなりかけていたので、そそと見て回り、駅近くの商店で自炊用の食材購入。

チェスキー•クルムロフ行きをバス停内で待つ。
a0259756_21323288.jpg
待合室はこんな感じ。人が少なかった。
a0259756_21330118.jpg
さて、本日の最終目的地はチェスキー•クロムルフ。
まずはチェスキー・ブディェヨヴィツェを目指す。

「ブディェヨヴィツェ」

非常に馴染みの無い響き。
なかなかすんなり発音できず、チェスキー•ブデふふふふふん」
と後半をハミング的にごまかしてみたりもしつつ
18:30、無事、チェスキー・ブディェヨヴィツェ行きに乗車。
2時間程で着。

次のチェスキー・クロムルフ行きまで30分程待つ。

無事に乗れ、45分程で着。

宿まで川沿いに歩く。

a0259756_21330702.jpg
a0259756_21331394.jpg
a0259756_21331613.jpg
a0259756_21334326.jpg
a0259756_21335021.jpg
a0259756_21332602.jpg
居心地の良さそうな、良い宿。
さらに今日はドミ、貸し切り。

洗濯などし、就寝。
やっと、ひと心地。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Hostel 99
99に泊まるのであれば、終点の1つ手前で下車。
8人ドミ 1人250Kc

ブルノ → テルチ
ここも記録が曖昧。
この辺り、荷物代かかります。

テルチ → チェスキー•ブディェヨヴィツェ
1人 99Kc 荷物代10Kc 約2時間

チェスキー•ブディェヨヴィツェ → チェスキー•クロムルフ
1人 32Kc 荷物代5Kc 約45分



[PR]
by kurikurigururi | 2016-01-29 12:15 | チェコ | Comments(0)