2012/08/16 「愛し合うバオバブ」(写真追加)

7:30頃から朝食。
パンと茶(1人5000Ar)
8:00から、朝のサファリ開始。

マダガスカル国営放送は撮影終了との事で
我々三人と昨晩、到着したと言う日本人の方1人の計4人。

昨晩と同じ森の中をちょらちょら。
朝猿と洒落こみ、2時間ほど歩きまわり、終了。

正直なところ。

値段とキリンディに来るまでかける時間&手間を考えると
むむむ…と思う。
アンタナナリボのレミューズパークの方がコスパが良い。

宿に戻り、清算。

1人5000と言われた朝食。
10000で計上されている。

ガイドが間に入ってくれて何とか5000で収まる。

どうも、会計を握っている親父が曲者のよう、要注意。
ガイドやスタッフは感じが良いし、よく気がついてくれるのに。

11:00頃、キリンディ発。
a0259756_22414274.jpg
a0259756_22415962.jpg


「愛し合うバオバブ」を観に行く。
キリンディからの道を少し外れた所。

↓愛し合っております、それはもう熱烈に。
a0259756_22391549.jpg




途中、道が深くくぼんでいる所、タクシー的にプロブレムなので
そこだけ降りてくれと言われ、ちょらちょら歩く。

a0259756_22202226.jpg

昼過ぎ、バオバブ並木着。

a0259756_22430210.jpg
a0259756_22470342.jpg
a0259756_22221375.jpg
a0259756_22223136.jpg
a0259756_22225171.jpg
a0259756_22223810.jpg
「悪魔が引っこ抜いて逆さに刺した」と言われるバオバブ。

こうして、平原に点在しているバオバブを見ていると
どこか別の星に来たような気がしてくる。

a0259756_22473031.jpg
a0259756_22480840.jpg
a0259756_22482876.jpg
a0259756_22484699.jpg
a0259756_22491201.jpg
a0259756_22231091.jpg
a0259756_22220512.jpg
a0259756_22215880.jpg
a0259756_22214732.jpg
a0259756_22212687.jpg
夕暮れまで5時間待機。
a0259756_22501698.jpg
a0259756_22515788.jpg
a0259756_22521120.jpg
a0259756_22522295.jpg
a0259756_22523826.jpg
a0259756_22524957.jpg
a0259756_22530806.jpg
a0259756_22544094.jpg
a0259756_22550048.jpg
a0259756_22551114.jpg
a0259756_22552249.jpg
a0259756_22214068.jpg
a0259756_22211945.jpg
a0259756_22210081.jpg
a0259756_22203603.jpg
a0259756_22222299.jpg
a0259756_22203000.jpg
↓書見していたら興味津々で近づいて来たちびっこ。
a0259756_22230476.jpg
並木周辺に店を構える人々。
夕暮れを待つ、ツーリスト。
ひたすら、夕陽を待ち、思い思いに時間を過ごす。

そして、夕暮れ。

水面に映るバオバブ。


a0259756_22590592.jpg
a0259756_23025023.jpg

思ったよりも空が赤くならなかったのが
残念だけれども、それでも中々雰囲気良し。

ムルンダヴァへ戻る。

ジョナス&ドライバーと別れ、再びズームイン。

満室。

出る前に予約しておいて良かった。
なぜだか突然ツーリストが増えている。

入室後、すぐ停電。
2時間ほど復旧せず。

a0259756_22231902.jpg


[PR]
by kurikurigururi | 2014-05-25 23:15 | マダガスカル
<< 2012/08/17 「イナゴ... 2012/08/15(後編) ... >>