2012/09/12 「トルコ入国」


約2時間ほどのフライトでトルコのイスタンブール
アジア側の空港サビハ•ギョクチェン空港着。

a0259756_06393145.jpg

ここ数日あまりまともに寝れておらず、さらにくりくり体調崩し気味。

預けてあったバックパックを取り戻し
空港内のベンチで小1時間程爆睡。

なんだか、エジプト越えてから体の中に「疲れの芯」の様なものが残っており
これがいつまでたっても抜けない。

重い体を引きずりながら、空港を出る。

まずはカッパドキアを目指す為、空港前のバスターミナルから出るバスを探す。
インフォメのねいさんに行き方を聞き、カドゥキョイなる場所を目指す。

「『E10』のバスに乗れ」

と色々な人に教えてもらい「OKAN」と札の付いたE10のバスに乗ろうとすると

「このバスはOKANだから!」

と言われ、次のバスを待つように言われる。

「オカンじゃあかんのね。」

と、関西人でもないのに関西弁で思いつつ、訳の分らぬまま次のE10に乗車。
テレホンカードの様な切符を購入(1人7TL)
トルコの街並みを見ながら、バスに揺られている...

と。

窓の外に「OKAN」の文字。

地名だったのか、オカン。

約1時間程でカドゥキョイ着。


この向こうはヨーロッパ側のイスタンブール。
a0259756_06394036.jpg

バス停周辺をちょらつく。

「世界の3大、人のうざい国」

と聞いていて警戒気味だったけれども出会う人出会う人、皆親切。

小さな食堂で食事。

a0259756_06394592.jpg
a0259756_06394910.jpg
a0259756_06395272.jpg
うまし。

次の移動手段を探す。
メトロという会社のバスチケット予約。(1人65TL)
バスは22:15発。
サマンドラなるオトガル(長距離バスターミナル)までは
ここに21:10に車がピックアップに来てくれるのでそれで行くらしい。
それまで、この会社の待合スペースに居る事にする。
途中、町に出てちょらちょらしてみる。

生絞りジュース。一杯1TL(日本円で約50円位)
a0259756_06401340.jpg
a0259756_06400407.jpg
a0259756_06401784.jpg

くりくり、PCでドラマ爆視聴。
ぐるり、爆睡。

痴呆的に約7時間近く待機。

本屋を見かけると入って、読めもしないのに、本買いたくなる。
のを、堪える、毎回。
a0259756_06402822.jpg

途中、夕飯に昼と同じ食堂へ。

a0259756_06403248.jpg
a0259756_06403627.jpg


うまし。

21:10過ぎ、ピックアップ車到着。

30分程でオトガル着。

何台もバスが停車しては発車。
チケットに記載されているバスナンバーの車が見当たらず
周囲の人に尋ねると

「予定よりもバス遅れているから、ここで待てばよいよー安心しなー。」

と言われる。

そう言われ、スーパーに入った飼い主を待つ犬の気持ちで待つ事約20分。

バス到着。

さっき尋ねた人達が「これだぞ!これに乗れ!」と声をかけてくれる。

優しいなトルコの人達。
お礼を言いながら乗車。
席に着く、あまりに近代的で驚く。
アフリカのバスのあの感じが懐かしい。

座席に装着されていたモニター的なもの。
a0259756_06403983.jpg

出発後、数分で何故かアイス支給。
a0259756_06404493.jpg
ありがたくうまうまとこれを食し、久しぶりの味だわいね。
なんて感激していると。

添乗員のモっくん似の若者。

「これ、食いなよ!」

みたいな仕草でしぱしぱとウィンクしながら
余ったアイスを差し出してくる。

「え!?いいんすか!?」

つって、ありがたく頂戴する。

その後、水を配り始める時も
「ありがとねー」なんていったら
「いいってことよ」的にウィンク。

なんだ、一体。

甘いの食し、乗車後すぐに爆睡。

何度かの休憩を挟みつつ、バスは夜を行く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※サビハ•ギョクチェン空港 → カドゥキョイ 1人7TL
  E11のバスでも良いみたい。
  OKANまでのバスだと、そこで降ろされてしまうので注意。
 
※カドゥキョイ → カッパドキア

 メトロ車の夜行バス 1人65TL
 チケットをかったオフィスでピックアップしてもらいバス停へ移動。
 かなりいいバスだった。



[PR]
by kurikurigururi | 2015-01-15 07:06 | トルコ | Comments(0)
<< 2012/09/13 「カッパ... 2012/09/11 「ベング... >>