2012/11/14 「出国、ハンガリー」

起床後、朝飯。
宿を出、近くのスーパーで食糧購入。

昨日までの曇り&雨模様が一転、ド快晴。

ハンガリーが我々が出ていくのを喜んでいるように思え、少しく気鬱。
なぜこのタイミングで晴れるのか。

街角にあった犬くんの落とし物入れ、なのか?
a0259756_21204992.jpg

駅に着き、チケット購入。
a0259756_21264757.jpg
余った現地通貨でお菓子など購入。

a0259756_21261745.jpg
クリスマス商戦まっただ中の商店。
a0259756_21253679.jpg

ハンガリーに「あなた達が出て行ってくれてとても喜ばしいです、敬具。」
みたいな事を言われているような、若干自虐的な心持ちでハンガリーを後に。
ハンガリー初日のタンブラーショックが未だ影を落とす。

列車内ガラガラ。

a0259756_21261539.jpg
a0259756_21261280.jpg
適当な席に座る。

美女とおばちゃんが相席。

車内ではひたすら書見にいそしむ。
どっかの宿で交換してきた林真理子の著作で爆笑
なんていうか、その時代感に。

すんなり問題無く出国できるか緊張気味でいたのだけれども
二度ほどチケット確認をされるも、威圧的な駅員ではなく、一安心。

毎回「チケット確認します!」的な事を
ひとしきりハンガリー語か何かでまくしたてた後

「リザベーションチケットプリーズ」

ここでやっと、チケットの事だと解る。
最初からそう言ってくれればいいのに。
ま、でも大体車内で駅員が回ってきたらチケット確認だけれども。

その後、美女もおばちゃんも下車。
兄ちゃんと相席になるも兄ちゃんも下車。

した辺りで、警官巡回。

パスポートチェック。

すんなりパス。

そんなわけで、くりくりぐるり
いつの間にか、スロヴェニアへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ブダペスト → リュブリャーナ
約8〜9時間
列車 1人 11115Ft
(2012年のレートで約40€くらい)




[PR]
by kurikurigururi | 2015-10-19 21:59 | ハンガリー | Comments(0)
<< 2012/11/14 「入国、... 2012/11/13 「セーチ... >>